HOME > マウス一覧 >C57BL/6-Gt(ROSA)26Sortm1(dach1)マウス

マウス詳細データ: C57BL/6-Gt(ROSA)26Sortm1(dach1)

系統情報
資源番号 nbio270
系統名 C57BL/6-Gt(ROSA)26Sortm1(dach1)
正式名称
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6N由来ES細胞(RENKA株)
由来 大阪大学医学研究科免疫制御学
樹立者 早坂晴子 先生
寄託者 早坂晴子 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら 
Animal Health Report
詳細

dachshund 1(Dach1)は器官形成に関与する転写因子であり,ヒトの癌においては癌抑制遺伝子としても働くことが報告されている。 Cre recombinaseを発現するマウスとの交配によりloxPで挟まれた配列(CAT遺伝子,neomycin耐性遺伝子、polyA配列)を除去することでDach1遺伝子を発現するようになる。

参考文献
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Hetero
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法 IVF
遺伝子型 HeteroとWTが半分ずつ
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 knockin (Rosa26 locus)
遺伝子記号 Dach1
遺伝子名 dachshund 1 (Drosophila)
genotyping情報