HOME > マウス一覧 > Conditional KO (Kcnk9)マウス

マウス詳細データ: Conditional KO (Kcnk9)マウス

系統情報
資源番号 nbio322
系統名 Conditional KO (Kcnk9)
正式名称
略称・別名 TASK3 (Twik-related acid-sensitive K+ channel )
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6J
由来 株式会社ツムラ ツムラ漢方研究所
樹立者 大渕勝也
寄託者 大渕勝也
分譲条件 指定文献の引用。提供承諾書が必要。分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

Creマウスと交配することでloxPで挟まれたExonが除かれKcnk9遺伝子がノックアウトされるマウス。

参考文献
保存情報
精子自家遺伝子型
凍結方法
他機関遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法IVF
遺伝子型
凍結方法EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法DAP213
分譲までの期間凍結精子手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 conditional KO
遺伝子記号 Kcnk9 (TASK3)
遺伝子名 potassium channel, subfamily K, member 9 (Twik-related acid-sensitive K+ channel)
genotyping情報
/html>