HOME > マウス一覧 > SOCS-5 Tg/line8-1

マウス詳細データ

系統情報
資源番号
nbio073
系統名 SOCS-5 Tg/line8-1
正式名称
略称・別名
β-actin-SOCS-5 transgenic mouse (line8-1)
系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 大阪大学医学部
樹立者 仲 哲治 先生
寄託者 仲 哲治 先生
分譲条件 利用者は研究成果の公表に当たり寄託者の指定する文献 (1, 2) を引用する。
分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

このマウスはSOCS-5をβ-actinプロモーター調節下で全身に強発現させたマウスである。SOCS-5は、サイトカインシグナル制御を介してヘルパーT細胞分化の調節に関与するといわれ、このマウスにおいても免疫応答の異常が報告されている。

参考文献
  1. Ohshima M, Yokoyama A, Ohnishi H, Hamada H, Kohno N, Higaki J, Naka T. Overexpression of suppressor of cytokine signalling-5 augments eosinophilic airway inflammation in mice. Clin Exp Allergy. 2007 May;37(5):735-42.(PMID: 17456221)
  2. Seki Y, Hayashi K, Matsumoto A, Seki N, Tsukada J, Ransom J, Naka T, Kishimoto T, Yoshimura A, Kubo M. Expression of the suppressor of cytokine signaling-5 (SOCS5) negatively regulates IL-4-dependent STAT6 activation and Th2 differentiation. Proc Natl Acad Sci U S A. 2002 Oct 1;99(20):13003-8(PMID: 12242343)
保存情報
精子 自家 遺伝子型
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 Socs5
遺伝子名 Suppressor of cytokine signaling 5
genotyping情報