HOME > マウス一覧 > ACE2 Tg #5マウス

マウス詳細データ: ACE2 Tg #5

系統情報
資源番号 nbio296
系統名 ACE2 Tg #5
正式名称
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6J Jms Slc
由来 国立感染症研究所
樹立者 棚林清
寄託者 棚林清
分譲条件 研究成果公表時に寄託者へ謝辞の表明,提供承諾書必要 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

SARSコロナウイルス(SARS-CoV)の受容体であるヒトのアンギオテンシン変換酵素2 (hACE2) をCAGプロモーターにより全身に発現するトランスジェニック(Tg)マウスであり,SARS-CoVに高い感受性を示し,SARS-CoV感染モデル動物として有用である。#5,#16,#17の3ラインある。なお,本マウスを用いる実験は,いわゆる大臣確認実験に該当するので予め確認申請が必要である。

参考文献
  1. 宇田晶彦,棚林清,永田典代,山本美江,藤田修,堀田明豊,巽正志,長谷川秀樹,松田潤一郎,山田章雄。SARSコロナウイルス感染に高感受性なウイルス受容体発現マウスの作出。第56回日本ウイルス学会,2008年,岡山。
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Tg/+
凍結方法 R18S3
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚
生体 約3ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 ACE2
遺伝子名 angiotensin I converting enzyme 2
genotyping情報