HOME > マウス一覧 > C57BL/6N.129/SvJ-Slc7a5tm1

マウス詳細データ: C57BL/6N.129/SvJ-Slc7a5tm1

系統情報
資源番号 nbio306
系統名 C57BL/6N.129/SvJ-Slc7a5tm1
正式名称
略称・別名 Slc7a5 floxマウス
系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 国立成育医療研究センター研究所 実験動物管理室
樹立者 津村秀樹 先生
寄託者 津村秀樹 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら。利用者は,研究成果の公表(論文等)にあたり,最初の一報のみ寄託者を共同著者にする。
Animal Health Report
詳細

Slc7a5遺伝子のExon 3をloxP配列で挟んだマウス。129系ES細胞(EW4株)に由来し,C57BL/6Nへバッククロスされている(寄託時点でN=17)。

参考文献
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Hetero
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法 IVF
遺伝子型 HeteroとWTが半分ずつ
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 Conditional knockout
遺伝子記号 Slc7a5
遺伝子名 solute carrier family 7 (cationic amino acid transporter, y+ system), member 5
genotyping情報