HOME > マウス一覧 > CD40L Tgマウス

マウス詳細データ

系統情報
資源番号
nbio010
系統名 CD40L Tg
正式名称
略称・別名

系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 東京医科歯科大学
樹立者 鍔田 武志 先生
寄託者
分譲条件 共同研究に限る 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

VHプロモーター、IgH intron エンハンサーおよびIgκ3' エンハンサーを用いて、CD40リガンド (CD40L)をB細胞に過剰発現させたトランスジェニックマウス (C57BL/6)。全身性エリテマトーデス (SLE) モデルとして利用できる。

CD40/CD40Lとは?

CD40はTumor Necrosis Factor Receptor (TNFR) ファミリーのメンバーでB細胞、マクロファージ、樹状細胞に発現している。そのリガンドであるCD40Lは主に活性型T細胞に発現している。CD40/CD40LはB細胞の増殖・生存を亢進したり、抗体産生、クラススイッチ誘導を促進、アポトーシスを抑制したりする。

全身性エリテマトーデス(Systemic lupus erythematosus : SLE)とは?

膠原病の一種。血清中に抗DNA抗体をはじめ様々な抗核抗体が出現し、諸臓器に炎症反応と免疫複合体の蓄積が認められる。ループス腎炎、心筋炎、心膜炎をともなうことが多い。自己免疫疾患と考えられているが、原因は未だ解明されていない。

参考文献
  1. Higuchi T, Aiba Y, Nomura T, Matsuda J, Mochida K, Suzuki M, Kikutani H, Honjo T, Nishioka K, Tsubata T. Cutting Edge: Ectopic expression of CD40 ligand on B cells induces lupus-like autoimmune disease. J Immunol, 168:9-12, 2002.
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Tg/+
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型 Tg/+
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 Cd40lg
遺伝子名 CD40 ligand
genotyping情報