HOME > マウス一覧 > CIRP-KOマウス

マウス詳細データ: CIRP-KOマウス

系統情報
資源番号 nbio207
系統名 CIRP-KO
正式名称 C57BL/6-Cirbptm1cmbKyo
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 京都大学医学研究科 分子病診療学
樹立者
寄託者 藤田 潤先生 (担当:伊藤克彦先生)
分譲条件

京都大学とMTAを締結(連絡先:京都大学大学院医学研究科『医学領域』産学連携推進機構,E-mail: contracts@kumbl.med.kyoto-u.ac.jp

Animal Health Report
詳細

低温ショックたんぱく質Cirbp (cold inducible RNA binding protein, 別名CIRP) 遺伝子をノックアウトしたマウスである。未分化精祖細胞の減少はあるが、不妊ではない。

参考文献
保存情報
精子自家遺伝子型
凍結方法
他機関遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間凍結精子手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 knockout
遺伝子記号 Cirbp
遺伝子名 cold inducible RNA binding protein
genotyping情報