HOME > マウス一覧 > FVB.lox-Eisuke-NES

マウス詳細データ: FVB.lox-Eisuke-NES

系統情報
資源番号
nbio274
系統名 FVB.lox-Eisuke-NES
正式名称 FVB.Tg(lox-EKAREV)pT2A-lox-tdKeima-3903NES
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 FVB/N
由来 京都大学大学院医学研究科 病態生物医学
樹立者 松田道行 先生
寄託者 松田道行 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら 
Animal Health Report
詳細

ERKのキナーゼ活性をモニターするFRETバイオセンサー(細胞質局在型)にlox-tdKeimaを付加したプローブを発現させたTgマウス

参考文献
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Hetero
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法 IVF
遺伝子型 HeteroとWTが半分ずつ
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 CFP, YFP, Keima
遺伝子名 Cyan Fluorescent Protein, Yellow Fluorescent Protein, Keima
genotyping情報 青色光(450nm前後)照射によりマウス体表面から蛍光(620nm前後)を発する(Keimaの赤色)。
*備考: 生まれてすぐ体が赤色の時は判別が難しい場合がある。生後1~2週間ほどの足の裏が判別しやすい。