HOME > マウス一覧 > Neuregulin-1 (TypeIII) KOマウス

マウス詳細データ: Neuregulin-1 (TypeIII) KO

系統情報
資源番号
nbio260
系統名 Neuregulin-1 (TypeIII) KO
正式名称
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6J Jms
由来 国立成育医療研究センター研究所 薬剤治療研究部
樹立者 山内 淳司 先生、鳥居 知宏 先生(樹立機関は、inGenious Targeting Laboratory)
寄託者 山内 淳司 先生、鳥居 知宏 先生
分譲条件 共同研究に限る。指定文献の引用。研究成果公表時に寄託者へ謝辞の表明。提供承諾書が必要 分譲手続はこちら 
Animal Health Report
詳細

Neureglin-1のTypeV特異的な全身性ノックアウトマウスである。しかし、+/−で繁殖させる限り次世代産生や生存には影響しない。中枢末梢神経発生の解析、心臓器官形成の研究に適している。

参考文献
  1. Wolpowitz D, Mason TB, Dietrich P, Mendelesohn M, Talmage DA, Role LW. Cysteine-rich domain isoforms of the neuregulin-1 gene are required for maintenance of peripheral synapses. Neuron (2000) 25:79-91.
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Heterozygous
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法 IVF
遺伝子型 HeterozygousとWTが半分ずつ
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 knockout
遺伝子記号 Nrg1
遺伝子名 Neuregulin 1
genotyping情報