HOME > マウス一覧 > NOD.CD72bマウス

マウス詳細データ

系統情報
資源番号
nbio131
系統名 NOD.CD72b
正式名称
略称・別名
系統分類 congenic
バックグラウンド系統
由来 東京医科歯科大学
樹立者 鍔田 武志 先生
寄託者 鍔田 武志 先生
分譲条件 提供承諾書が必要, 共同研究に限る 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

1型糖尿病自然発症モデルのNODマウスはCD72cハプロタイプを持つが、CD72bを持つC57BL/6マウスとNODマウスとの戻し交配により、CD72bをもつNODマウス、すなわちNOD.CD72bコンジェニックマウスが樹立された。このマウスはラ氏島炎や糖尿病の発症がNODマウスと比較して顕著に亢進している。NODマウスは1型糖尿病のモデルとして広く用いられているが、NODマウスの糖尿病発症は環境等によっても左右され、発症の頻度や程度は決して高くなく、しばしば薬剤により発症を増強させて用いられている。NOD.CD72bマウスは薬剤処理を行わなくても糖尿病の発症が亢進しているために、1型糖尿病研究の良いモデルであり、糖尿病の研究や治療薬の開発などに有用と考えられる。

参考文献
  1. Hou R, Ohtsuji M, Ohtsuji N, Zhang L, Adachi T, Hirose S, Tsubata T. Centromeric interval of chromosome 4 derived from C57BL/6 mice accelerates type 1 diabetes in NOD.CD72b congenic mice. Biochem Biophys Res Commun. 2009 Feb 27;380(1):193-7. Epub 2009 Jan 22. [PMID: 19167349]
保存情報
精子 自家 遺伝子型
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 spontaneus mutation
遺伝子記号 Cd72
遺伝子名 Cd72 molecule
genotyping情報