HOME > マウス一覧 > PKAchu-NCマウス

マウス詳細データ

系統情報
資源番号
nbio186
系統名 PKAchu-NC
正式名称 ICR×(ICR×B6C3F1)N2-Tg(pT2A-3906NES)#1
略称・別名
AKAREV-NCマウス
系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 京都大学大学院生命科学研究科 生体制御学
樹立者 松田 道行 先生
寄託者 松田 道行 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

FRET バイオセンサーAKAR3EV-NCをCAGプロモーター下で全身に発現させたトランスジェニックマウスである。AKAR3EV-NC は、PKAのキナーゼ活性をモニターするFRET バイオセンサーAKAR3EV(細胞質局在型)の基質リン酸化部位に変異をいれたものであり、AKAR3EVやEKAREVを始めとするすべての細胞質局在型FRETバイオセンサーの陰性コントロールとして用いることができる。
 注:FRET (F?rster (or fluorescence) resonance energy transfer,蛍光共鳴エネルギー移動)

参考文献
  1. Kamioka Y, Sumiyama K, Mizuno R, Sakai Y, Hirata E, Kiyokawa E, Matsuda M. Live Imaging of Protein Kinase Activities in Transgenic Mice Expressing FRET Biosensors. Cell Struct Funct. 2012 Jan 24. [Epub ahead of print] PMID: 22277578
保存情報
精子 自家 遺伝子型
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 CFP, YFP
遺伝子名 Cyan Fluorescent Protein, Yellow Fluorescent Protein
genotyping情報