HOME > マウス一覧 > Sik3-floxマウス

マウス詳細データ: Sik3-floxマウス

系統情報
資源番号 nbio277
系統名 Sik3-flox
正式名称
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6N
由来 山口大学大学院医学研究科 機能神経解剖学
樹立者 早坂直人
寄託者 早坂直人
分譲条件 提供承諾書が必要。分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

AMP依存性プロテインキナーゼ (AMPK) ファミリーに属する蛋白リン酸化酵素であるSIK3のコンディショナル・ノックアウト用のfloxマウスである。なお,Flippase発現マウスとの交配によってNeoカセットが除去されたマウス(nbio353)も提供可能である。

参考文献
保存情報
精子自家遺伝子型Sik3-flox/flox
凍結方法FERTIUP
他機関遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法IVF
遺伝子型Sik3-flox/+
凍結方法EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間凍結精子手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 conditional KO
遺伝子記号 Sik3
遺伝子名 Salt Inducible Kinase 3
genotyping情報
/html> r -->