HOME > マウス一覧 > SLWマウス

マウス詳細データ

系統情報
資源番号
nbio070
系統名 SLW
正式名称
略称・別名

系統分類 congenic
バックグラウンド系統
由来 岡山大学大学院自然科学研究科
樹立者 国枝 哲夫 先生
寄託者 国枝 哲夫 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

本マウスはC型ナトリウム利尿ペプチド (CNP) の受容体の遺伝子 (Npr2) に生じた突然変異により軟骨形成不全を呈し、体型が小型化すると共に、消化管機能の異常により多くの個体は離乳前後に死亡する。本マウスはヒト軟骨形成不全症の優れたモデルであると共に、消化管機能を解析する上でのモデルともなり得る。

参考文献
  1. Sogawa C, Tsuji T, Shinkai Y, Katayama K, Kunieda T. Short-limbed dwarfism: slw is a new allele of Npr2 causing chondrodysplasia. J Hered. 2007 Sep-Oct;98(6):575-80. Epub 2007 Aug 28.
保存情報
精子 自家 遺伝子型
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 spontaneus mutation
遺伝子記号 Npr2
遺伝子名 Natriuretic peptide receptor B/guanylate cyclase B (atrionatriuretic peptide receptor B)
genotyping情報