HOME > マウス一覧 > Zbp1 KOマウス

マウス詳細データ

系統情報
資源番号 nbio155
系統名 Zbp1 KO
正式名称
略称・別名 DAI KOマウス
系統分類 mutant
バックグラウンド系統
由来 大阪大学免疫学フロンティア研究センター
樹立者 審良 静男 先生
寄託者 審良 静男 先生
分譲条件 提供承諾書が必要 分譲手続はこちら
Animal Health Report
詳細

ZBP1 (Z-DNA binding protein 1 [Z-DNA結合蛋白1], 別名DAI : DNA-dependent activator of IFN-regulatory factors[DNA依存性インターフェロン調節因子活性化分子]) の遺伝子を欠損したノックアウト (KO) マウスである。Zbp1 KOマウスにDNAワクチンを投与したところ、DNAワクチンの効果は野生型マウスに投与した場合と変わらなかったことから、TLR (Toll-like receptor [トル様受容体] ) に依存しないDNA (B-DNA, DNAワクチン) の認識にZBP1は必須でないことが示されている。免疫疾患やDNAワクチンの作用機序解明に有用なモデルマウスである。

参考文献
  1. Ishii KJ, Kawagoe T, Koyama S, Matsui K, Kumar H, Kawai T, Uematsu S, Takeuchi O, Takeshita F, Coban C, Akira S. TANK-binding kinase-1 delineates innate and adaptive immune responses to DNA vaccines. Nature. 2008 Feb 7;451(7179):725-9. [PMID: 18256672]
保存情報
精子 自家 遺伝子型
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法
遺伝子型
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 knockout
遺伝子記号 Zbp1 (2010010H03Rik, Dai, mZaDLM)
遺伝子名 Z-DNA binding protein 1, DNA-dependent activator of IFN-regulatory factors)
genotyping情報 Genotyping protocol for Zbp1 KO mice (pdf).