HOME > マウス一覧 > PGC-1α-b/B-line

マウス詳細データ: PGC-1α-b/B-line

系統情報
資源番号 nbio300
系統名 PGC-1α-b/B-line
正式名称
略称・別名
系統分類 mutant
バックグラウンド系統 C57BL/6N
由来 静岡県立大学 食品栄養科学部
樹立者 三浦進司 先生
寄託者 三浦進司 先生
分譲条件 共同研究に限る。分譲手続はこちら 
Animal Health Report
詳細

PGC-1α遺伝子からは転写開始位置の違いで3種類のmRNAが転写される(PGC-1α-a, -b, 及び-c)。 これら転写産物の発現量は臓器および刺激によって異なり,例えば,運動は骨格筋においてPGC-1α-b, 及び-c mRNAの発現を亢進させるが,PGC-1α-a mRNAの発現は変化しない。 一方,飢餓時の肝臓ではPGC-1α-aの発現は亢進するが,他の2つは亢進しない。

このマウスはヒトαアクチンプロモーターにより骨格筋特異的にPGC-1α-b mRNAを過剰発現する遺伝子導入マウスである(Ref. 1の表1の系統番号03-2に由来)。 運動が及ぼすPGC-1αのmRNAのアイソフォーム特異的な骨格筋への影響などについての研究に有用である。 導入コピー数の違いにより,骨格筋特異的にPGC-1α-aを過剰発現するサブラインを3ライン(nbio095nbio096nbio097), PGC-1α-bを過剰発現するサブラインを2ライン(nbio299nbio300), PGC-1α-cを過剰発現するサブラインを3ライン(nbio301nbio302nbio303),当バンクから提供可能である。

参考文献
  1. Miura S, Kai Y, Kamei Y, and Ezaki O. (2008) Isoform-specific increases in murine skeletal muscle peroxisome proliferator-activated receptor-γ coactivator-1α (PGC-1α) mRNA in response to β2-adrenergic receptor activation and exercise. Endocrinology 149(9):4527-33. [PMID:18511502]
  2. Tadaishi M, Miura S, Kai Y, Kano Y, Oishi Y, and Ezaki O. (2011) Skeletal muscle-specific expression of PGC-1α-b, an exercise-responsive isoform, increases exercise capacity and peak oxygen uptake. PLoS ONE 6(12):e28290. [PMID:22174785]
保存情報
精子 自家 遺伝子型 Hetero
凍結方法 FERTIUP
他機関 遺伝子型
凍結方法
自家 作出方法 IVF
遺伝子型 HeteroとWTが半分ずつ
凍結方法 EFS40
他機関 作出方法
遺伝子型
凍結方法
分譲までの期間 凍結精子 手続完了次第即日発送可能
凍結胚 手続完了次第即日発送可能
生体 約2ヶ月
遺伝子情報
作出方法 transgenic
遺伝子記号 Ppargc1a (PGC-1α)
遺伝子名 Peroxisome proliferator-activated receptor gamma, coactivator 1 alpha
genotyping情報